八ヶ岳週末移住、原村別荘暮らし「冬が好き」夏だけの別荘から冬も含めた暖かい家へ建て替え

夏だけの寒い別荘(解体工事)

夏だけ別荘を利用していたお客様が冬も使用できるオールシーズン仕様に建て替えをします。

現在、夏仕様の別荘の解体工事に入りました。

原村に移住をする方のお話を聞くと景色がきれいで寒い、「八ヶ岳の冬が好き」とおっしゃっていただきます。

冬も八ヶ岳で生活をしたい方が大半です。
オールシーズン仕様にすることでお客様の週末移住も加速すると思います。

今後も取材を続けていきたいと思います。


八ヶ岳週末移住、掘った土の量が多い、暖かい家は基礎が深い

前回は夏仕様の家の解体工事でした。
掘った土の量が多い、オールシーズンの家は基礎が深いです。
冬に地面が凍りますが、地面が凍らない深さまで基礎を作るためです。

今はコンクリートで基礎を作っております。
型枠が取れる来週が楽しみですね。

基礎がしっかり、きれい暖かい家

前回が型枠に基礎を流し込んでいる段階でした。
今回は型枠を外して基礎の完成です。
いよいよ建物部分の建設です。

八ヶ岳に別荘を買う、原村田舎暮らし、暖かい家が上棟しました

前回は基礎が完成したところまで、ご案内しました。
お盆休みや台風があり1か月ぶりの取材となりました。
本格的な台風シーズン前に屋根ができて建物が上棟となりました。
内装工事に入っていきます。
これから秋、冬が楽しみですね。

八ヶ岳田舎暮らし、暖かい家作りの秘密、土蔵をヒントに、最初に断熱材で全体覆う

八ヶ岳に移住するなら暖かい家が良いという方が大半です。
暖かい家の作り方の秘密のお話です。
蔵(土蔵)をヒントに断熱材で全体をまず覆います。
コンセントや窓で隙間ができます。
手間をかけて、小さな穴を丁寧にふさいでいきます。

八ヶ岳に別荘を買う、暖かい家を長持ちさせる!秘密のシートで断熱材を守る、湿気をブロック、逃がす

冬の別荘で暖房をつけると湿気が天井にいきます。
湿気は断熱材の機能を低下させます。
断熱材を守るために湿気をブロック、逃がす秘密のシートを設置します。
北海道では普通に使われていますが、ペパーバリアーといいますがこちらを使っている本州の建築業者さんは少ないです。

八ヶ岳の山暮らし、暖かい家は窓が小さい、そしてペアガラス以上が良い

暖かい家の外観がほぼ完成しました。
窓が小さいです。
窓から暖かさが逃げます。
暖かさと開放感矛盾しますね
トップへ戻る