失敗しない国内移住先選びのコツをお伝えします

今では、多くの不動産会社や自治体が移住者募集を行っております。
だからと言って「どこに移住しても」「どこに頼んでも」同じというわけではありません。

実際、移住したが家を利用しないということで八ヶ岳ライフに売却の相談に訪れるお客様がおります。

移住、週末移住は「不動産を購入して終わり」ではなく、「不動産の購入した時がスタート」です。

八ヶ岳ライフの失敗しない移住先選び、パートナー選びのコツをお伝えします。


失敗しない移住先、不動産会社を選ぶ5つの判断基準とは?

1.行政の受け入れ体制はどうか
移住を検討している行政のホームページで移住イベントを積極的に行っているか、受け入れ体制はどのようであるか確認しましょう。
2.先輩移住者の生活、満足度はどうか
先輩移住者の移住後の生活はどのようであるか。満足度はどうであるのかを確認しましょう。
3.希望をかなえてくれる提案をしてくれそうか
不動産会社が、あなたの話を聞いて、希望をかなえてくれそうか。デメリットも積極的に伝えてくれるのかを確認しましょう。
4.売りっぱなしの不動産屋ではないか
移住は土地を買うところがスタートです。土地購入後のサポートもしっかりしているのかどうかを確認しましょう。
5.民間サポートサービスはどうか
土地購入後に家を建てて、庭を造り、家や庭を手入れして田舎暮らしをしていきます。家や庭の管理をサポートしてくれる民間会社があるのかどうかを確認しましょう。

1.移住検討先の行政の受け入れ体制はどうか

20140826142316651
 移住を検討している行政のホームページで積極的に移住イベントを行っているかどうかを確認しましょう。また、移住窓口があるのか、市長も積極的にかかわっているのかを確認しましょう。

 行政の受け入れ体制がしっかりしていたり、イベントをしっかりしていて、さらに人口が増えていたり、減少率が少ないと将来的な資産価値の減少が防ぐことができます。さらに、移住者仲間もできるので楽しい移住生活を送ることができます。

2.先輩移住者の生活、満足度、生の声

voise1-11
先輩移住者が移住後の生活をどのように送っているのか。
例えば、就職先はどのようなところなのか。
病院はどのようなところに通っているのか。
生活用品はどこで買っているのか。
困ったことはどのようなことか。
結局、満足度はどのようであったのかを確認しましょう。
お客様、自分自身にも当てはまるところがあると思います。

3.あなたの希望をかなえられそうか、デメリットの説明は積極的であるのか

DSCN4275
八ヶ岳は晴天率が日本トップクラスであります。
八ヶ岳の冬の雪は多くありません。
一方、寒いです。
夏の冷房費はかかりませんが、冬の暖房代は東京より多くかかります。
真冬の一番寒い時に家を何日か空けると水道が凍結することもあります。
薪ストーブを使うと、薪を購入する必要があります。
寒い地域ですと、鍋がおいしかったり、薪ストーブが楽しいということがありますが、そんな生活を楽しめるかどうかも検討いただければと思います。
デメリットも積極的に説明してくれる不動産会社を選びましょう。

4.売りっぱなしの不動産屋ではないか

reason-douga
土地を購入することは移住生活のスタートとなります。
その後、建物を建て、庭を整備し、生活をはじめます。
土地購入後にどんな建築会社を選んで、どのように生活をしていくのかが大事です。
土地購入後も積極的に関わってくれる不動産屋を選びましょう。

※写真は遠くにお住まいのお客様に代わり建築現場の進捗を動画にさせていただいたものです。

5.地元の経済規模、民力、移住を受け入れる地元かどうか

4
民間の移住サポートというと、土地購入後の建築会社、その後の管理、買い物先のお店、外食のお店、働き口、病院となります。
結局、移住先の行政の民力の高さになります。
失敗する移住は別荘だけ、移住者さんだけの地域です。
地域の商業度(病院、買い物施設、働き口)が高く、移住者を受け入れる風土がある地域が良い移住先となります。


とりあえず早めに無料相談に行ってみる

交流イベントや先輩移住者の事例で、安心移住をプロデュース
インターネットや雑誌、テレビで情報収集して「いつかは移住、週末移住したい」と思っているだけではありませんか。

気づいたら、70歳になり、希望はあったがかなえられなかったという話もお聞きします。

移住、週末移住ともに早い方が楽しめます。

まずは、都内の田舎暮らしイベントの無料相談に行ったり、観光のついでに無料相談は如何ですか。

無料相談で聞くべきポイント、準備

dsc002933
無料相談で聞くべきポイント、整理して欲しい点についてお伝えします。下記移住に関する質問について、ご自身でもお考えください。

質問1:別荘、定住地域のどちらを希望しますか
・別荘地域は春から秋にかけて主に利用する標高の高い地域です。
・定住地域は週末移住、移住にせよ、山のふもとの田園地域の地域です。
希望地域を決めておくと相談しやすくなります。


質問2:目的はなんですか
・お店を開きたい、週末移住したい等目的をはっきりしておくと相談しやすくなります。


質問3:重視する環境の希望はなんですか
・森の中で暮らしたい、景色の良い暮らしがしたい、川のある暮らしがしたい、インフラがしっかりした場所が良い等、希望があると思います。
すべてをかなえている物件は、めったにありません。
重要と思える希望を持ち、希望を一緒に実現していきましょう。

質問4:20年後はどうしますか
・将来の生活をイメージできていると、何年利用するかにより、購入するものが変わります。はっきりしなくても将来の生活もイメージしていると決めやすいと思います。

先輩移住者の声も参考になりますよ

23
国内移住、東京での子育てイメージが出来ずに地元に帰り田舎暮らし
suwako2
国内移住、畑谷様、お客様インタビュー、きっかけは「ランニングーサークル」!
21
原村空き家売却、お客様の声、坂下さま
431
原村週末移住、お客様の声、日高様
fog-3041336_1280
国内移住、周辺の情報、夏だけでなく冬も含めた写真があればわかりやすい

移住の情報満載のミニ講座をチェック!

八ヶ岳移住サポートの達人がミニ講座
原村八ヶ岳移住サポートの達人を紹介します
移住の家ができるまでは、どんな状況か
原村八ヶ岳移住の家ができるまでをお客様に代わって取材いたします
仲間もできる!移住イベントに実際に参加(予告・報告)
移住後の仲間づくりは楽園信州ちの、楽ちの倶楽部イベントではじめませんか
八ヶ岳移住者が集まるランニングサークル
毎週木曜日、茅野市陸上競技場で走ってます。参加者大募集です!
水がおいしいからパン・スイーツがおいしい!?
水がおいしいので、おいしいパン屋・レストラン多い
高原野菜が日常で身体が健康!野菜コミュ
高原野菜が日常な健康な暮らしを手に入れませんか
移住先選び、都会の常識は田舎の非常識
移住前に知っておきたい、田舎の常識とは?
家族のきづなが深まる庭造り、体験農園
八ヶ岳の広い土地での家族のきづなを深くする庭づくり
トップへ戻る