八ヶ岳移住、茅野市に別荘を買う、水道は川から引かない、地下水12億トン、黒部ダム6個分

八ヶ岳移住、茅野市に別荘を買う、水道は地下水12億トン、黒部ダム6個分

都会から来るお客様に、水道はどこの川から引いているのですか。という質問をいただきます。

茅野市の水道水はすべて地下水です。

本日は茅野市の地下水のについての記事です。

茅野市の地下水の推計は12億トン
茅野市が市内の地下水を調査したところ、地下水の推計は12億トンでした。
これは黒部ダム(富山県)の6個分の総貯水量にあたる量です。

地下水を減らさずに利用できる量は2210万トン
また地下水を減らさずに利用できる量は2210万トンであった。
このうち、1230万トンを上水道で使用中とのことである。
まだ利用可能な地下水は980万トン

水資源の有用性
茅野市では工業用水で地下水の利用は高く、今後とも需要が増えるとみている。
日本は世界でも恵まれた水資源があります。
その中でも茅野市は、おいしい水が飲める日本でも有数な地域です。
監視、観察しながら、有効活用していってくれればと思いました。

トップへ戻る