国内移住家も自然素材で健康な田舎暮らしの家(アトリエDEF大井社長インタビュー)

国内移住、自然素材で家を作るアトリエDEFさん

朝倉:本日はアトリエDEFさんにお邪魔しております。

:御社の簡単な自己紹介をお願いできますでしょうか。

 

大井社長:長野県上田市を本社におき、八ヶ岳、原村、山梨等に事業所を置いている自然素材で家を作る工務店でございます。

国内移住、新建材の化学物質が健康を害する事実に驚く

朝倉:大井社長の創業の経緯を教えていただいてもよろしいでしょうか

大井社長:父親が大工の棟梁でした。

:父のお弟子さん達と一緒に生活しておりました。

:大工なりたくなかったので家出をしましたが、父親に捕まり、地元の高校や建築課に入り、いつのまにか父と同じ仕事をするようになりました。

:当時は建築関係サラリーマンで自邸を建てました。

:家族がアトピーやシックハウスになりました。

:なにかおかしいぞ!と調べたところ、新建材の化学物質が家族をむしばんでおりました。

:そんなこともあり、サラリーマンを辞め会社を創業しました。

国内移住、健康を害する家は家族に迷惑

朝倉:創業当初から新建材を使わない家を作られたのですか

大井社長:家族に迷惑をかけてしまったこと、創業した目的が住む人が安全で安心で暮らせることでしたので、当初から自然素材の家を目指してきました。

地方移住、家で使う自然素材の履歴は全てわかっています

朝倉:アトリエDEFさんの他社との違いを教えていただいてもよろしいでしょうか。

大井社長:使う材料はもちろん国産材、しかもどこの山で生えてて、だれが作っているのか、どういう加工をしているのか、全てわかっているものを使用しております。

:材木だけでなく、使う素材の履歴が分かるものを利用しております。

:最近の家は工場でできるものが多いですが、当社は職人が家を作っております。職人の想いが伝わる家でございます。

:住んでもらってときにここに住んで良かったと思ってもらう家、安心して住んでもらえる家です。

:朽ち果てたときに土に還る家でございます。


国内移住、自然の家の木はすべて国産材

朝倉:素材と職人さんがキーワードで出てきましたが、素材はどこから仕入れてきますか

大井社長:当社は木造の家です。

1.木は柱、梁、すべて国産材、2.壁は土壁、土壁は自社生産、その土壁の上に漆喰を塗ります。3.断熱材は自然素材の断熱材を使います。4.塗料も安全安心なものを使います。

国内移住、職人さんは正社員雇用で技術を高めています

朝倉:減っている職人さんを確保する工夫はありますか

大井社長:一般的な今の家づくりは職人はいりません。職人がどんどん減っております。

:当社では大工を正社員で雇用し、腕の良い当社の棟梁の下に大学をでてきたお弟子さんの技術を磨いてもらっております。

国内移住、自然の家の木は山から履歴を確認しております

朝倉:国内材を利用しているとのことですが、どこの地域の国内材を利用していますか

大井社長:長野県、東北、岐阜、群馬等です。

朝倉:そこの地域が良い材木なのでしょうか。

大井社長:その山の材木がどのように、育ち、加工されているのかということが重要です。

:防かび剤、防虫剤を使わない木を産地に提案して、作ってもらっています。

国内移住、せっかく八ヶ岳に来たら家も自然の家

朝倉:どんな人にアトリエDEFさんをおすすめしますか

大井社長:都会からせっかく八ヶ岳に来たのだから、建物の中に入っても化学物質から離れて自然の香り、臭いを求める人

:アトピーや化学物質悩んでいる人がやすらげる家、守ってくれる家を作っています。

:そんな思いを共感してくれる人におすすめです。

国内移住、暮らしづくりを提案します

朝倉:具体的にどんな人が御社を選んでくれてますか

大井社長:素材と環境に負荷をかけない家づくり、素材がDEFに来ると安心だと思ってくれる人

:我々はくらしづくりを提案しております。少し畑をやりたい、薪ストーブを楽しみたいという暮らしづくりの提案に共感してくれる人です。

国内移住、暮らしづくりの提案施設の用意があります

朝倉:暮らしづくり提案施設がこちらにあるのですよね

大井社長:たとえば、畑をやっていたり、そば、大豆、みそ造り等をやっています。

:都会の方へ畑の仕方、暮らし方等を少しづつお伝えしております。

:寒いので、薪ストーブの薪づくりもお伝えしております。

国内移住、木材の生産者管理、大工の正社員をしている工務店は珍しいことです

img01

興味深く記事を拝見させて頂きました。
やはり新建材によるアトピーなどのトラブルがあるのですね。

そこから国産材にこだり、木材の生産者の管理まで徹底する家造りに展開していった大井社長の姿勢に感銘を受けました。

私も自身で住宅を建築したことがありますが、このように徹底した生産者管理は手間のかかるものですし、木材へのこだわりについてもコストに反映されることから、
なかなかこのような優良な工務店はありません。

大工を正社員で雇用している点も業界では珍しいことではないでしょうか。

この点も大井社長の姿勢がよく現れている点だと
思います。

朝倉さんとのタッグにより、これからも多くの方に
八ヶ岳での快適を届けてください。
応援しています!

菅谷信一

国内移住、都会ではシックハウスとアトピーの問題は多いです

fujimuraT

八ヶ岳ライフ・朝倉様と大井様との対談動画を拝見させていたしました。

対談内容が、とても興味深いですね。

大井様が以前、新建材でお家を建てられて、お子様がアトピーになってシックハウスとわかった時は、とてもつらかったと思います。

都会では本当によくシックハウス問題を聞きます。

アトピーで悩む人もとても多くて、患者になると、とたんに自分に自信を無くしていく感じも見受けられます。

防かび剤、防虫剤を使わない木を産地に提案して、作っている姿勢も素晴らしいです。

>アトピーや化学物質悩んでいる人が
>やすらげる家、守ってくれる家を作っています。

素晴らしい理念ですね。
徳を積むお仕事をされている
大井様を尊敬します。

これからも頑張っていってください。

藤村しゅん

トップへ戻る