経験豊富な不動産鑑定士が、土地の状態と価格を正確にお伝え

経験豊富な不動産鑑定士が、土地の状態と価格を正確にお伝え
私は不動産鑑定士として、各地域の取引の状況、月1回経済情勢、人口動態等の報告会議、年間300件程度の成約事例の役所および現地での調査、年50件以上の公的評価等を行っています。不動産鑑定士業務はお客様に土地の状態と価格を正確にお伝えする価値ある学び舎と思って、日々取り組んでおります。

いいものにはいい値段がつき、悪いものには悪い値段がつく。つまり安い土地には安いだけの理由があるということです。当社では「この土地は斜面地で使える場所が少なく、さらには樹木が伸びており、伐採費用がかかるので安いです」「井戸なので水道供給地域と比べると安い」です。というように正直に、正確に土地の状態と価格を説明します。

また当社では、例えば隣地に太陽光発電がある等、マイナスな点があれば、判明した時点でホームページ掲載するように心がけております。当社のお客様は東京、神奈川、名古屋、静岡、神戸等、遠くからお越しの方がほとんどなので、せっかく時間を作ってきていただいたお客様の期待を裏切りたくないという思いもあります。

またお客様に正確に情報をお伝えできない原因として不動産業者の知識不足、調査不足があります。知識不足等でご迷惑をおかけしないように、しっかり学びつづけていきたいと思います。
トップへ戻る