マラソンの伴走のように粘り強い原村移住のパートナー(菅谷信一先生)

土地を販売した後に本当の仕事が始まる原村の不動産屋さん

朝倉宏典さん、まさに理念と誠実の人です。

 

朝倉さんは、私が主宰する経営スクールで出会いましたが、
朝倉さんの仕事に取り組む姿勢に触れて、旧来の不動産会社とは
一線を画するものを感じました。

 

これまでの不動産会社は、土地や建物を販売するだけ。
販売後の関係も希薄になってしまうのが普通で、実際に
私もそのような目に遭ったこともありました。

 

ところが朝倉さんの本当の仕事は、「土地を販売した後」に
始まるというのです。販売後に、その土地で暮らす方々に不便が
ないように、建物や日常生活の問題など、ひとつひとつのテーマに
同じ理念のもとに集うパートナー企業と手を取り合って、
移住者の満足の行く暮らしをサポートしているのです。

 

とても、「土地を販売してサヨナラ」という前時代的な不動産会社では
務まらない、きめ細かいサービスを当たり前に提供しています。

 

朝倉さんはマラソンが趣味で、地元のランニングサークルで同好の士とともに
身体を鍛えているそうです。まさに、一歩ずつ地道に確かな歩みを続ける
朝倉さんの仕事ぶりとマラソンは共通するものがあります。

 

「土地をお買い上げいただいたときはスタートライン。」
朝倉さんの仕事がまるでそう語っているかのようです。

 

八ヶ岳への移住ライフをそのようにきめ細かいサービスで支援する
朝倉さんをひとりの社会人、ひとりの経営者として心から
推薦させていただきます。

img01
経営コンサルタント
(
)アームズ・エディション 代表取締役
菅谷信一


インターネット業界歴18年のキャリアにおいて、建設業、製造業、サービス業など幅広い業種で、YouTube動画を活用した集客法を企業に支援し、これまでに総額50億円以上の売上アップの実績を持つ「YouTube・LINE@専門ネットコンサルタント」。

トップへ戻る