国内移住、八ヶ岳近郊移住の家ができるまで、家から観るアルプスの景色が仕事の疲れを取ります

景色が良い場所に住みたい!おつきあいしたい不動産屋さんお客様の声Y様

20171102101740a
眺望が良い土地に住みたい!という希望をお持ちのY様

国内移住、八ヶ岳移住の家ができるまで基礎(捨コン完了)工事

八ヶ岳移住の家ができるまで基礎(捨コン完了)したところです。

捨コンは強度を高めるものではなく、基礎工事をしやすくするものです。

住宅基礎の内と外の範囲を出します。

基礎工事の精度を高め、型枠の固定にも使います。

コンクリートが固まるようにカバーがかかっておりました。

これから基礎工事が本格化していきます。

こちらはアルプスに沈む夕陽と田園風景がすてきな場所です。

国内移住、八ヶ岳移住の家ができるまで基礎(コンクリート打設)、アルプスに沈む夕陽とともに

こちらのおうちは配筋の工事、検査を終えてコンクリートの流し込みを行いました。

こちらが基礎の底の部分になります。

流し込んだばかりできれいです。

アルプスに沈む夕陽が映えます。

国内移住、八ヶ岳近郊移住の家ができるまで 基礎が完成しました アルプスの夕陽がきれいです

八ヶ岳移住の家ができるまで基礎が完成しました。

前回は基礎にコンクリートが流して型枠工事をするところまででした。

雨が降らない梅雨ですが、建築主さんにとっては良かったかもしれません。

これから土台工事です。

国内移住、八ヶ岳近郊移住の家ができるまで 足場が出来上がりました

原村八ヶ岳移住の家ができるまでの記事でございます。

前回は基礎工事が完了しました。

土台工事の前に足場を組みました。

足場は出来る家の高さと同じくらいの高さで組みます。

これから本格的に土台工事に入っていき家らしくなっていくので楽しみです。

国内移住、八ヶ岳近郊移住の家ができるまで 構造躯体の組み立て1階まで完了です

八ヶ岳移住の家ができるまでということで、構造躯体の組み立てが1階まで完了しました。

今後2階まで組みあがっていくので楽しみです。

夕陽と雲が本日もきれいです。

国内移住、八ヶ岳近郊移住の家が出来るまで2階まで上棟

八ヶ岳の移住の家ができるまでということで、建物が2階まで上棟しました。

梅雨の合間の曇り空です。

近所の方に動画みてますよ~とお声掛けいただきました。

お客様以外もご覧いただいているので驚きました。

これから内装工事でしょうか。

大工さんが工事されているときに中も取材させていただきたいと思います。

国内移住、八ヶ岳移住の家ができるまで 外観に窓がついてきました

八ヶ岳移住の家ができるまでということで前回から窓が設置されました。

外観が大分できてきましたので内部の取材もお願いしたいと思っております。

国内移住、茅野市田舎暮らし、アルプスの眺望が良い家ができるまで

 アルプスの眺望、開放感がウリのお客様の家が完成しました。
 眺望をみるために2階にお風呂があります。
トップへ戻る