国内移住、寒冷地の水道管の凍結は火災保険で守る!


国内移住、火災保険は特約があるので地元密着の保険会社がおすすめです

o3
こんにちは八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

本日は移住者交流の楽ちの倶楽部で一緒に活動を行っている保険の大谷さんに移住と保険について教えていただきます。

Q1まず簡単に御社の紹介をお願いいたします。

大谷さん:地元密着の保険を中心に事業を行っている甲信代理店の大谷と申します。

国内移住、火災保険で水道管の破裂、漏水をカバー

technology-2069809_1280
Q2:弊社のお客様に寄せられている移住の困ったについてお答えいただければともいます。

:移住一年目で水抜きをしないで、凍結して家の中が水びだしになるお客様がおりますが、万が一の出来事を保険でカバーできますか

大谷さん:水道管の破裂、漏水事故が報告がお客様からいただきました。数日家を空けて何に日か後に帰ったあとに家が水びたしなっていたという報告です。

:火災保険の漏水でカバーできます。

:床の張り替えまでカバーできることもあります。

朝倉:保険の特約で漏水があるかどうかをみておいた方がよいのでしょうか。

大谷さん:現在の保険に漏水があるのか、新たに入るときに漏水あるのかを確認ください。

:移住と保険について詳しく知りたい方は甲信代理店の大谷さんまでご相談ください。


甲信代理店

担当:大谷伸和

住所:長野県茅野市塚原2-17-36

電話:0266-72-8989

寒冷地の真冬は水道管の破裂のリスクがあるのですね

mind-sugaya
冬には寒さが厳しくなることで、
水道管の破裂などのリスクがあるのですね。

火災保険でこうしたリスクをカバーできることを
初めて知りました。

朝倉さんが土地を売りっぱなしにせずに、
移住後の生活やこのようなリスクに対しても真摯に向き合っている
ことに感動しました。

同じエリアに不動産会社はたくさんあると思いますが、
このような細やかな点までフォローしてくれる不動産会社は
珍しい存在かと思います。

これからも大谷さんとのタイアップで八ヶ岳の移住者に
安心を届けてください。

菅谷信一
トップへ戻る