国内移住、水抜き不要な無暖房住宅の築一年後の気密試験(ホームデザイン原田さん)

国内移住、水抜き不要な無暖房住宅の築一年後の性能試験

2017-09-30_142601
国内移住プロデューサー 八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

茅野市地球温暖化対策地域協議会主催の「築一年後の省エネ住宅見学会」に参加してきました。

省エネ住宅とは冬長期間留守にしてもマイナスにならないので水抜きや凍結防止が不要で、さらに夏は涼しい地球や人にやさしい建物です。

 

原村移住一年のお施主さんい許可をいただいて実施となりました。

国内移住、無暖房住宅一年の会場の入り口

会場入り口の状況

国内移住、無暖房住宅、気密性の確認、空気を外に出します

室内の空気を外に出して気密のチェックを行います。

国内移住、無暖房住宅、気密性が良い家はc値が0に近い

気密性が良い家ほどC値が0に近づきます

国内移住、気密性の高い家は空気を抜くとどうなるか

空気を抜くと気密性の高い家は圧力がかかります

国内移住、気密性の高い家はヒートショックが少ない健康に良い家です

気密住宅は家の温度差が少ないので健康です

国内移住、温めた空気、冷やした空気を家の外から逃がさない家

気密性が高い家は外にエネルギーが外に逃げません

国内移住、温めた空気を逃がさない家の秘密はすきまが少ないからです

C値0.1、1平方センチメートルで0.1のすきまという結果で非常に良い数字でした。

寒い国のカナダでは0.7というのが基準です。ひとつの指標になるのではないでしょうか。

 ありの進入も防ぐことができます。

国内移住、寒い国カナダの基準を超える暖かい家


すき間特性値1.22という値でした。

国内移住、無暖房住宅は寒冷地でもエアコン一台で過ごせる家です

無暖房住宅(パッシブハウス)とはエアコン一台で過ごせる家のことを言います。

原村でもエアコン1台で冬を過ごせます。

ドイツの無暖房住宅基準を超えている家

 ドイツの無暖房住宅の基準がC値0.2です

こちらの家のC値は0.1です

国内移住、水抜き不要な家の秘密を解き明かす

気密測定2回目

国内移住、無暖房住宅は床下の空気が循環して冬が暖かい

気密性の高い家は、床下の空気が循環して夏は涼しく、冬は暖かい

国内移住、気密性の高い家でスマート電化製品を守る

スマート電化製品を使うときも、まずは家をしっかり作り込みましょう

気密性の高い家は職人さんが手を抜いていない証明

気密性の高い家は職人さんが手を抜いていない証明

一条工務店さんの家の性能

冬季の快適住宅の条件、室温22℃上下2度

気密性0.1未満改善の推移

気密性は時が経つと落ちますが・・

気密性の良さをモデルルームで確認する方法

トップへ戻る