ブログ

八ヶ岳に別荘を買う、田舎暮らしは移動スーパーが人気、数年後は自動運転か

2018年8月18日|カテゴリー「原村別荘田舎暮らしの風景

2016年9月茅野市でスタートした移動スーパー「とくし丸」が原村でも移動販売をはじめ広がりをみせています。

原村ではJA(農協のスーパー)が3支所が5年ほど前から閉店し、買い物難民が増え、買い物支援が課題となっていました。

 

2017年5月6日の長野日報の記事概要抜粋

原村の空き地に移動スーパーが到着するとお年寄り10数人がにぎやかに買い物を楽しんだ。

地元の方の声としては「自分の目で見て買うのは張り合いになる。選びながら買うのが楽しい。みんなと会える」と良さのコメントがありました。

 

原村、茅野市では地元のスーパー「いちやまマート諏訪店」が商品を提供し、個人事業主方が専用軽トラックで個人宅を含めて100か所以上に商品を届けております。

 

[感想]

非常に良いと思いました。

 

・東京からの移住者の方で免許があるけど車には乗れない方も多くいらっしゃいます。

・私が在住する茅野市泉野中道のJAも4月にJAが閉店となりました。

お願いすればJAが商品を届けてくれます。

 

 

しかし車が乗れないお年寄りは商品が欲しいだけでなく目で見て選びたい、知人に会いたいという希望があるようです。

また全国一律ではなく、地元のスーパーの商品を売ることにより、全国一律のコンビニと違い、地元の人が食べたいものが手に入るので飽きない。

とくし丸のホームページを観て良くできていると思いました。

八ヶ岳田舎暮らし、移動販売、現物を選ぶ楽しさ、会話の満足度は宅配以上

下諏訪町とイオンが提携して移動販売を始めたとの気になる記事がありました。

前回、山梨のスーパーいちやまマートと、とくし丸が八ヶ岳の買い物難民を救うために移動販売を行っている記事を書かかせていただきました。

長野日報の記事を抜粋させていただきます。
「移動販売車は「御柱小唄」を流し、訪問を知らせた。利用した小河原婦美子さん(74)は「事前に乳製品をお願いした。いずれは車の運転ができなくなるので、移動販売に来てくださるのはありがたいです」」

宅配と違うのは、選べる楽しさ、近所のお店の人とのコミュニケーションです。

移動半場時代の幕開けを感じました

国内移住、原村に別荘を買う「八ヶ岳に虹」、田舎暮らしで自分の好きな景色をみつける

2018年8月9日|カテゴリー「原村別荘田舎暮らしの風景
曇っておりますが、八ヶ岳に虹がかかっているのを見つけました。
都会では見られない素敵な景色を見つけられるのも田舎暮らしの醍醐味ですね。

八ヶ岳に別荘を買う、紅葉秋散歩の計画を立てませんか

お盆をが終わりました。

秋風が吹いてきた八ヶ岳です。

紅葉の計画は立てられましたか。

10月下旬紅葉のシーズンにどこか足を運びたいですね。

爽やかな秋晴れの青い空の下、気持ちのいい散歩をしませんか

八ヶ岳移住して写真スポットを独占できるかも、岳麓公園のんびり散歩

八ヶ岳には初雪が降りました。いよいよ冬も間近ですね。さて11月3日文化の日に、茅野市湖東にある岳麓公園へ行きました。遠くに蓼科山、車山が見渡るとても景色のいい公園でした。本日は岳麓公園のご紹介をさせていただきます。

岳麓公園では小川のせせらぎ、ため池、遠くに連なる山々、が楽しめます。遊具広場や多目的グラウンドもありました。

黄色い葉はケヤキの木のようです。園内には桜の木もあり、春はお花見が楽しめそうです。植物や鳥類など、季節や時間ごとにたくさんの発見がありそうです。また散策しに行ってみようと思います。茅野市には36カ所の公園があるそうです。公園巡りは新たな発見がありそうです!岳麓公園は駐車場も広くおすすめです。ぜひお出かけになってみてはいかがでしょうか♪

秋から冬へと寒さが厳しくなってきますので、あたたかくお過ごしください。

原村田舎暮らし、スーパームーンと八ヶ岳

昨日、夕方に外へ出てみると、月が明るくとてもきれいでした。スーパームーンの日が近づいていたのですね!スーパームーンは「満月が一年で最も地球に近づき、通常より大きく明るく見える」とされている日です。そして今夜が最も地球に近づく日!

インターネットを見ていると、東京タワー、静岡県駿河湾、富士山など様々な場所でスーパームーン前夜の月を鑑賞している方々がいたようです。さて、八ヶ岳の麓からの眺めはこちら!

八ヶ岳エコーライン付近から撮りました。静かで八ヶ岳がよく見える場所です。スーパームーンが加わると神秘的な雰囲気でした。今夜8時21分に最も地球に接近するそうなので、外に出てみてみたいと思います。皆様どちらでスーパームーンをご覧になりますか?雲に覆われずにきれいに見えますように!!

八ヶ岳に別荘を買う、完全移住と週末移住では選ぶ住宅ローンの銀行は変わる?!

2018年8月7日|カテゴリー「原村別荘田舎暮らしの風景

八ヶ岳の移住相談で受ける質問で多く受けるのが「住宅ローンでおすすめの銀行はどこですか」

私の回答としては金利を重きにおく方が多いですが、私の回答は「どこの銀行も金利は十分低いのでATMが多くあって、八ヶ岳の地元で使いやすい銀行」と答えております。

地元の銀行が良い理由のもうひとつが、固定資産評価にあります。

移住用の土地は購入時、地目が山林で市町村が定めた固定資産評価が低く設定されており、地元の銀行以外ですと相場が分からず担保評価が出ずにお金を貸してくれないことがあります。

そこで本日は仕事と住宅ローンを切り口に八ヶ岳茅野市・原村の地元銀行の紹介をしたいと思います。

 

仕事と住宅ローン

1.基本は住宅ローンは勤続1年間で借りることができます。

八ヶ岳茅野市で仕事を見つけられたら1年間勤続実績を積んで銀行で借りることができます。

こちらですと「諏訪信用金庫」が地元の銀行となります。

原村茅野市にも店舗が多いので窓口で話しやすいですし、ATMが多いです。

また2017年5月現在、信金ゼロネットサービスをやっており、平日の8:45~18:00の入出金 土曜日の9:00~14:00の出金は信金のATMであれば無料のようです。

※詳しくはHPを確認ください

 

2.東京に勤務しながら別荘ローン(田舎暮らしローン)で借り入れも可能です

こちらは広域的な営業をしている大きな銀行で借り入れができます。

八十二銀行

ろうきん等

が該当します。

 

八ヶ岳の土地を買う際のローンを含めた移住相談は八ヶ岳ライフ

朝倉まで

原村に別荘を買う、長野県が星空目的旅行楽天ベスト3独占!八ヶ岳(原村、富士見高原)に移住して、毎日みませんか

2018年8月6日|カテゴリー「原村別荘田舎暮らしの風景

・庭から星空を観たい

・家で電気を消して星空をみたい

 

という悩みはありませんか

 

2016年9月に楽天トラベルの星空観賞をテーマにした宿泊プランランキングで、長野県の3地域が独占しました。

 

1位:星空阿智村で全国的に有名になった「昼神・飯田・伊那・駒ケ根」地域

2位:八ヶ岳(原村、富士見高原等)

3位:白樺湖、車山、蓼科、霧ヶ峰

 

原村では夏の一か月間、「原村星空映画祭」を八ヶ岳自然文化園で行っており、当社でも原村で星空を観ることを楽しみに移住したいお客様が増えております。

私の家の駐車場からも天の川が観え、仕事から家に帰ってくると、ほっとします。

夜の原村にも魅力がありますので、一度、原村の空を注目してみては如何でしょうか

八ヶ岳別荘暮らし、原村が長野県の移住モデル地区に認定

長野県は地域への移住者を官民一体で支援している「モデル地区」に原村、伊那市新山、阿智村の3地区を認定しました。

認定を受けたことで、今までは関東のみの移住PRを長野県の力を借りて、中京や関西圏でもPRを広げていきます。

原村の移住事業の盛り上がりを期待します。

そのほかに、阿智村、伊那市の人口の推移を今後、注目していきたいと思っております。

国内移住、原村田舎暮らし見学会、移住検討地域は八ヶ岳周辺、どこの地域ですか

原村が移住促進の一環として実施している「田舎暮らし現地見学会」の参加者アンケートの16年度の結果のまとめをブログにしました。

見学会は2007年から実施しており

2016年度は年6回実施し127人の移住検討者の方が参加されました。

過去9年間の延べ参加者は648人で08年から15年の8年間で約3割の217人が移住しております。

 

アンケートで数字が大きかったのは原村を含めた複数地域で移住を検討している移住検討者は54.2%でした。

原村以外では検討している主な地域は八ヶ岳周辺が多く

 

茅野市11人

北杜市10人

富士見町7人

でした。

 

八ヶ岳ライフではアンケートの結果を踏まえ、原村の移住者の期待に応えていきたいと思っております。

トップへ戻る